んーちゃまのちょっといい話

家庭のこと、健康のことや音楽のことなど、なんでも書いていきます。

インフルエンザに有効な漢方薬

インフルエンザが流行っていますね。

近くの学校では学級閉鎖になったり、

会社内でも結構な数の人がかかっていて、ここ何年かの間では一番流行っているんじゃないでしょうか?

 

私も先週B型にかかってしまったのですが、どこでうつったか全く身に覚えがなく、防ぎようがないな~と思ったものでした。

体調管理を意識していてもなってしまうものなんですねー。

 

インフルエンザはAとBがありますが、共通の症状といえば寒気と節々の痛み、頭痛、発熱です。

寒気と節々の痛み感じたらまずインフルエンザを疑っていいと思います。

ただ、直ぐに検査しても陽性反応は出ないことから、少し待ってから医者に見てもらうことになります。

そのためインフルかもって自分で思っていても、速やかに治療薬が手に入らないちょっとしたタイムラグが起きてしまうのです。

これが回復が長引いてしまう一つの原因でもあるのです。

そんな時に市販で手に入る薬を活用すると良いでしょう!

 

そのなかでも最も有効なのが麻黄湯です。

【第2類医薬品】「クラシエ」漢方麻黄湯エキス顆粒i 10包

これは素晴らしいです。

よく効きます!

「かぜのひきはじめで、さむけ、発熱、ふしぶしが痛い方の感冒、鼻かぜ」

これって=インフルのことじゃん?て思いますよね。

その通りです。麻黄湯はインフルエンザの薬なのです。

 

一般的なインフルエンザの治療薬は

タミフルリレンザ、イナビルなどのノイラミニダーゼ阻害薬です。

 

これらは、ノイラミニダーゼという酵素を不活性化させることで、細胞内で増殖したウイルスの放出を防ぐという作業機序です。

放出を防ぐだけなので、ウイルスの増殖を抑制することは出来ません。

これだけで効果はあるのでしょうか?

私的にはあまり薬が効いているなという実感はあまりありません。

 

また、よく分からない「異常行動」とかの問題があるので、出来るだけ一般的なインフル薬は飲みたくないと思ってしまうのです。

 

そこで麻黄湯です。

 

麻黄湯は麻黄、桂皮、杏仁、甘草の4生薬で構成されている漢方薬です。

4生薬だけですが、それぞれの生薬がインフルにどのように効いているかが最近分かってきています。

・甘草は細胞接着因子のICAMの発現を抑制し、ウイルスの細胞内への侵入を防ぐ効果があります。

・麻黄はウイルスのエンドソームの酸性化を抑制し脱殻を抑制します。

(エンドソーム酸性化でウイルス遺伝子が放出されるのでそれを抑制します)

・桂皮は脱殻して放出されたウイルスの遺伝子の蛋白合成を抑制する効果があります。

 

f:id:n-chama:20180127100418j:plain

きったない絵ですがイメージはこんな感じです。

 

他にもこんな作用があります!

 

麻黄の発汗作用   (解熱作用)

桂皮の血管拡張作用 (解熱作用)

杏仁の鎮咳作用

甘草の抗炎症作用

 

以上のように総合的にインフルエンザの症状を緩和していきます。

まさに最強のインフル薬といえるでしょう。

 

インフルエンザと思われる症状が出始めたらまず麻黄湯を飲むことをお勧めします。

 

医者の検査結果を待ってからだと対処が遅くなり、完治まで時間がかかってしまうためです。

私は怪しい症状が出始めてから麻黄湯を飲み始め、結果的に発熱期間は2日でかなり早く回復することができました。

 

他に早く回復するコツは

・辛くても解熱鎮痛薬を飲まないこと。(40度近い場合は飲んでください)

・厚着、大量の布団をかけ辛くても水分補給しながら体温を高く保つこと。

・つまらなくても何もせずひたすら寝ること。

・加湿器をフル稼働で湿度50%以上を保つこと。

 です。

 

薬だけじゃなくて治そうとする気力も大事です。

「仕事が休める~」じゃなく「早く仕事に復帰しなきゃ」

と前向きに考えることも早期回復には効いてきます。

 

これからまだインフルの勢いが続きそうなので、症状が出た時は麻黄湯を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ハーフマラソンに出場してきました!

先日ハーフマラソンの大会に出場してきました。

 

何となくエントリーしてしまったこの競技。

ここしばらく風邪で体調をくずしてしまって、2週間くらいほとんどトレーニングをしていない状態で、

しかも間食しまくりで体重が2kgも増加してしまい最悪なコンディションでの挑戦となりました( ;∀;)

今まで最高14kmまでしか走ったことがないので、21kmなんて走れるのか?

しかも10kmを1時間5分くらいのペースだと回収されてしまうらしいし。

こんな厳しい状況なので完走する自信はあんまりありませんでした。

 

しかも前日まで咳がひどくて、ちょっと走ると肺が苦しくなっていたので

大会やめちゃおうかなー

なんて思ってしまったり。

 

でも家族が応援してくれたので、ダメもとで出場することにしたのです。

 

 

当日。

会場に行ってみると、大会前の雰囲気がやはり熱い気持ちにさせてくれるのです。

 

やるからには本気出してやろう!

 

そんな気持ちになって、

スタート直前にようやくやる気スイッチが入ったのです。

 

スタート直前ってお祭りが始まるみたいでたまらなくワクワクする。

ダメでもいいから楽しんで。いざスタート!

 

みんな速い速い。

でも、今まで走ったことないスピードだけど不思議とついていけたのです。

やっぱり練習と本番はちがうねー。

自分の未知なる力?が湧き出てくる感覚を覚えました。

(普段がのんびり過ぎなだけかもね)

 

1kmあたり5分20秒のペースを維持できてるのにちょっとおどろき!

個人練習では6分20秒だったのに。

 

でも心拍計を見たらなんと170~180(;・∀・)

ちょっと無理して走ってる感がありましたねー

 

こんな速いペースを維持できないと思ったけど、意外と終盤まではそのままいけちゃいました。

 

なんとか最後までいけるかー

と思ったけど16km以降は足がパンパンになり、ペースが落ちはじめ、

18kmからは膝の痛みとの闘い(-_-)

 

残り3kmのランはとにかく苦痛でした。

自分の体重を恨みます。

 

でも膝をかばいながらなんとかゴール。

 

タイムは1時間54分!

 

目標の2時間切りを達成しましたー\(^o^)/

 

初めてのハーフで、練習ほとんどしてなくて、更に風邪ひみでこのタイムはなかなかのものではないでしょうか(笑)

 

我ながら満足な結果でした。

 

一つ悔いが残るのは、ラッキー賞を逃したこと(笑)

順位が1つ下だったら一番いいもの(高級なお弁当)がもらえていたのだ!

これは悔しかった。

 

この悔しさを晴らすために炊き出しの豚汁をおかわりしまくったのだ。

はたからみたら変な人にみえたかもね(・∀・)

 

今回初めてのハーフマラソンを経験して思ったこと。

 

 

それは本気でやっている人はめちゃくちゃ速いってこと。

住む世界が違うって感じ。

自分はそのレベルになろうとは思わない。

 

できそうにないことに挑戦する。チャレンジする。

自分はそこに意味があると思っている。

 

正直膝が痛くなったときは何度も諦めようと思った。

でも辛さを乗り越えて目標を達成した。

 

まあ、よく言われる自分との闘いってことなのだ。

 

それを乗り越えた時の充実感は最高なのです。

 

できなかったことができるようになる。

 

それだけでとてもうれしいのだ。

 

ただ無茶だけはしてはいけない。

自分の膝は半月板が損傷したままになっているので、常に気を配っています。

本当にやばいときは何となく前兆が分かるので、その時は素直に諦めます。

体は大事ですからね!

 

長距離ランは体重に要注意。

走り終わってから痛みが強くなることがあるから。

今回自分もギリギリのところでやっていたので、1日たっても階段の昇降が出来ないくらいの膝の痛みや筋肉痛が残ってしまいました。

 

やはり準備って大事です。

チャレンジもいいけど、もう少し計画性を身に付くなきゃと感じました。

 

n-chama.hatenadiary.com

 

お肉たっぷりスタミナカレーです。

 今日は子供からカレーが食べたいとリクエストがありました。

なんだか今日はママが疲れているげな感じだし、

たまにはパパが作ってやるかーということになりました。

 

パパが作るということで一味違ったものを作ってみよう!

そして思いついたのが玉ねぎと肉たっぷりのスタミナカレーです。

 

4人前の具材

豚肉450g。

大玉ねぎ2個。

人参2本。

にんにく3片。

エリンギ2本。

 

ざっくりとこんな感じ。エリンギ以外は

通常の2倍量の材料を投入しました。

f:id:n-chama:20171118195008j:plain

四人前でこの量は多いね。

カレー粉は子供の味付けになるので甘口と中辛をブレンドします。

(玉ねぎを大量投入すると甘くなりすぎちゃうので中辛を加えました)

 

f:id:n-chama:20171118195447j:plain 

玉ねぎだけでこんなにいっぱい。

 

f:id:n-chama:20171118195529j:plain

肉以外全部投入すると山盛り状態に(;・∀・) 炒めるのに一苦労。

肉は別で炒めて、臭みが減るように日本酒を加えて炒めました。

 

f:id:n-chama:20171118200011j:plain

多めのお湯を沸かし具材を投入します。

肉や野菜がいっぱいだからアクがたくさん。

アクをちゃんと取らないと肉の臭みが残るので確実に回収します。

 

f:id:n-chama:20171118200502j:plain

カレー粉投入して更に煮込みます。

多めのお湯で作ったので揮発させてちょうどよい濃度になるまでじっくりと。

カレー粉投入から弱火で60分くらいかな。

そのころには玉ねぎが溶けてくるので甘ーいカレーに仕上がります。

 

完成!

f:id:n-chama:20171118201027j:plain

具だくさんというか肉が凄い。

ゴロゴロです。

 

ママのカレーとは一味違いますが、子供たちはおいしいと食べてくれました(^・^)

 

自分も今日10kmランニングしたのでカレーが美味かった(*'ω'*)

 

たまに料理するといいですねー。

普段やらないことを手伝ったりするとママも喜んでくれます。

 

その代わり明日は自由にしてきていい?

なーんて言おうと思ったけど。無理そうなのでやめました。

 

あー、皿洗いは明日にしよー。