んーちゃまのちょっといい話

家庭のこと、健康のことや音楽のことなど、なんでも書いていきます。

お肉たっぷりスタミナカレーです。

 今日は子供からカレーが食べたいとリクエストがありました。

なんだか今日はママが疲れているげな感じだし、

たまにはパパが作ってやるかーということになりました。

 

パパが作るということで一味違ったものを作ってみよう!

そして思いついたのが玉ねぎと肉たっぷりのスタミナカレーです。

 

4人前の具材

豚肉450g。

大玉ねぎ2個。

人参2本。

にんにく3片。

エリンギ2本。

 

ざっくりとこんな感じ。エリンギ以外は

通常の2倍量の材料を投入しました。

f:id:n-chama:20171118195008j:plain

四人前でこの量は多いね。

カレー粉は子供の味付けになるので甘口と中辛をブレンドします。

(玉ねぎを大量投入すると甘くなりすぎちゃうので中辛を加えました)

 

f:id:n-chama:20171118195447j:plain 

玉ねぎだけでこんなにいっぱい。

 

f:id:n-chama:20171118195529j:plain

肉以外全部投入すると山盛り状態に(;・∀・) 炒めるのに一苦労。

肉は別で炒めて、臭みが減るように日本酒を加えて炒めました。

 

f:id:n-chama:20171118200011j:plain

多めのお湯を沸かし具材を投入します。

肉や野菜がいっぱいだからアクがたくさん。

アクをちゃんと取らないと肉の臭みが残るので確実に回収します。

 

f:id:n-chama:20171118200502j:plain

カレー粉投入して更に煮込みます。

多めのお湯で作ったので揮発させてちょうどよい濃度になるまでじっくりと。

カレー粉投入から弱火で60分くらいかな。

そのころには玉ねぎが溶けてくるので甘ーいカレーに仕上がります。

 

完成!

f:id:n-chama:20171118201027j:plain

具だくさんというか肉が凄い。

ゴロゴロです。

 

ママのカレーとは一味違いますが、子供たちはおいしいと食べてくれました(^・^)

 

自分も今日10kmランニングしたのでカレーが美味かった(*'ω'*)

 

たまに料理するといいですねー。

普段やらないことを手伝ったりするとママも喜んでくれます。

 

その代わり明日は自由にしてきていい?

なーんて言おうと思ったけど。無理そうなのでやめました。

 

あー、皿洗いは明日にしよー。

人生初のハーフマラソン。まずは完走しなくちゃね。

最近寒くなってきましたね。

今朝の気温はなんと3℃!

車のフロントガラスもそろそろ霜が降りてきそうな感じになってきました。

寒いので最近ロードバイクを乗る機会がめっきり減って、その代わりにランニングをするようになりました。

 

そのきっかけは2か月ほど前に勢いでハーフマラソンにエントリーしてしまったため。

本番は12月3日、あと2週間。

 

走ったこともない20kmラン。無謀なチャレンジです。

過去に10km走ったことは何度もあるけどそれ以上は走れるかどうか…

しかも、右足の膝の半月板損傷という持病を持っているためとっても不安。

 

そこまでしてなぜハーフマラソンにチャレンジするのか?

 

よく周りからは、

なぜそんな苦しい思いをしてまで走るの? 

なんて言われます。

とりあえずダイエットとか健康管理とか返事をするんだけど、それとはまた違うんだな。

自分でもよくわからないんだけど、何かしら体を動かしていないと落ち着かないという感じなのかなー。

逆に体を動かしていないと具合が悪くなってしまうんです。

でも、走るのがめんどくさいって気持ちになっちゃって、ついついなまけちゃうんですよね(;・∀・)

だから、無理やり大会にエントリーして走るきっかけを作ってしまうのです。

 

やるなら目標は高く!できなかったことにチャレンジすることは素晴らしいこのとなのだー。

 

それを達成した時の爽快感、達成感は何事にも代えられないもの。

病みつきになってしまうのです。

 

でも達成できなくてもいいのです。

そのために努力すること、それまでのプロセスにも意味があるから。

やってきて良かったなー。って思えればそれでいいのです。

 

まずはチャレンジ! やらなけらば何も始まらないのだ。

 

とは言っても、じっくり走る時間なかなかが無くて、チャンスは休みの土日だけ。

平日は早く帰れた日はできるだけ夜ランで頑張ります!

 

夜ランの為にアイテムをそろえました。

f:id:n-chama:20171118081130j:plain

ヘッドライト、アームライト、反射たすき、反射レッグベルト

 

こんないろいろ装備いらないじゃんって思うかもしれません。

でもうちは田舎なので、街頭がある通りが少ないからこれくらいの装備は必要なのです。

主に歩道を走るのですが、歩道には危険な物体が結構あるので気を付けなければいけません。

 

1位は犬のう〇ち(;・∀・) 言わずもがな一番危険な物体です。

2位は銀杏の実。これは結構踏んでしまいます。そのまま帰ると玄関が臭くなります。

3位は柿の実。踏んだ瞬間とても嫌な気分になります。靴も結構汚れるし。

 

これらを防ぐにはヘッドライトは絶対必要ですね。

 

あと、たまに野良犬に追いかけられます( ;∀;)

ガルーーーーー!

ほんとにガルーーーって言うんですよ(笑) 怖い怖い。

本気で走るのでダッシュのトレーニングですね。これは。

 

ヘッドライトで照らしていると光る目によく出くわしますが、ほとんどは猫。

たまにガルーーー。がいるので夜ランはちょっと危険です。

でもちょっとスリルがあって楽しいのかもしれません(^^)

 

 

エド・ガーハードのギターで穏やかなひとときを

エド・ガーハード( Ed Gerhard)

 

私の大好きなアコースティックギタリストです。

あまり有名な方ではないかもしれませんが、

過去にグラミー賞を受賞したことがある実力派ギタリストです。

こんな感じの優しそうなおじいちゃんです。

 

 エド・ガーハード のギターはとにかく美しい。

彼ほどギターを美しく鳴らせる人は他にはいないんじゃないかと思うほど。

 

ギターを弾くにはテクニックが必要です。ただこの人のギターはテクニックうんぬんでは語れない魅力がある。

一つ一つの音色が聴く人に優しく語りかけるような感じ。

聴いているだけで心が穏やかになるのです。

 

youtu.be

私のお気に入りの曲:ザ・ウォーター・イズ・ワイド

 

いや~、いいですね~。

自分もこんな風にギターを弾けるようになりたいっ。

彼はブリードラブというメーカーのギターを使用しているんですが、その音色を出したくて同じものを買おうと思ったことがあります。

しかし物凄く高価なので瞬時に諦めましたが…(-_-)

 

ギタリストは機材じゃなくて弾き手でしょー、と自分に言い聞かせました(笑)

 

 私は休日の午前中、家でのんびりしているときによく彼のギターを聴きます。

この何もしないでのーんびり過ごしている時なんかにはベストマッチなんです。

 

いくつかCDを持っていますが、特にお気に入りはこれ

Counting the Ways

カウンティング・ザ・ウェイズ

 

これは素晴らしい作品です。

エド・ガーハードの良さが凝縮されてる名盤と言えるでしょう。

愛に溢れたバラード集で全曲まるごとお勧めします!