んーちゃまのちょっといい話

家庭のこと、健康のことや音楽のことなど、なんでも書いていきます。

好きなギタリスト

エド・ガーハードのギターで穏やかなひとときを

エド・ガーハード( Ed Gerhard) 私の大好きなアコースティックギタリストです。 あまり有名な方ではないかもしれませんが、 過去にグラミー賞を受賞したことがある実力派ギタリストです。 こんな感じの優しそうなおじいちゃんです。 エド・ガーハード のギタ…

ジェイソンベッカーのギターをもう一度聴きたい。

ジェイソンベッカーの音楽は生きる力を与えてくれる。 彼の音楽を聴くたびに勇気をもらっています。 ジェイソンベッカーは80年代後半に活躍したギタリストなのだが、ご存じの方はあまりいないと思います。 なにせギタリストとしての活動期間が3年くらいだっ…

久々のHR。ブルーマーダーのNothin But Troubleがカッコイイ!

20th Century ジョン・サイクス ロック ¥1500 ブルーマーダーは1989年頃に元ホワイトスネイクのジョンサイクスを中心に結成されたバンドである。 ホワイトスネイクは商業的に大成功をおさめたバンドであったため、ブルーマーダーにも大きな期待を寄せて…

今夜はお酒を飲みながら一人の時間を楽しむ。そんな時にお勧めの曲。

私はインストゥルメンタルの曲を好んでよく聴きます。 そのほとんどがソロ楽器によるもので、アコースティックギター、ピアノばかり。 ソロ楽器の演奏はソロでしか表現できない世界があり、その楽器の奥深さを楽しむことができます。 またそのシンプルなとこ…

ギターの神様って誰のこと?

神ってる。 こんな表現をよく聞くことがある。 その人に対して神懸かっているという意味なんだろうけど、実際には単純にスゲー、カッケー、ヤバくね?みたにな時に「神ってる」と言うのが普通の表現方法になっているんだと思う。 何でもかんでも神ってるって…

ハーレムスキャーレムのメロディーは心地よい。

ハーレムスキャーレムは一般的にメロディアスハードロック(メロハー)に分類されているバンドである。 メロハーとはその名の通りメロディが良いハードロックのことなのだが、そのメロディが良いとか悪いの線引きがどうも良く分からん。 そもそも一般的なロ…

ヴィンス・ニールの1stソロはソロではない

ヴィンス・ニールはモトリー・クルーのボーカリストである。 初めてその声を聴いたとき、何だこの変な声はと思ったものである。 とにかく強烈な声質である。 だが聴いているうちにだんだん慣れてきて、このクセの強さがあるからこそモトリー・クルーが成り立…

痩せていた頃のイングウェイは今でもカッコイイと思う。

イングウェイのギターは美しく華麗であった。 初めて知ったのは1994年くらいか、セブンスサインが発売されたころ。 1曲目のneverDieを聴いた瞬間に「超カッコイイ!」と思い、あっという間にそのギタープレイの虜になってしまった。 こんな速いギターは今ま…

ギターを始めたきっかけと、HR/HMにはまったきっかけ

ギターを弾いている方、ギターを弾いていた方。 ギターを始めるきっかけって、みなさんどんなんだったでしょうか? 好きなバンドがあったから自分も弾いてみたかった。とか弾き語りをしてみたいとか、友達や先輩に誘われて始めたとか、 いろいろきっかけがあ…

超個性的ギタリスト、マーティーフリードマンのギターソロBEST5

ヘビーメタルのギタリストとして日本で有名なマーティーフリードマン ここ最近ではテレビに出演したりタレントのようなイメージが一般的には強いんじゃないでしょうか。最近では日本を拠点として精力的に活躍しているみたいです。 個人的には最近のプレイス…

世界一上手いギタリスト トミーエマニュエル

世界一上手いギタリスト トミーエマニュエル ギターが上手なんてことは比べることができないが、どんな楽曲でも弾きこなしてしまうテクニックと幅広い音楽性、表現力など全てを総合して考えるとトミーエマニュエルは世界一のギタリストといっていいのではな…

彗星のごとく現れ消えていったマイケルリーファーキンスの名盤

知る人ぞ知るマイケルリーファーキンスの1st「michael lee firkins」 どれだけ才能に恵まれていても、世間に受け入れられなければ成功を収めることができない世の中。そんななか彼は彗星のごとく現れ、その後あっという間に忘れ去られていった。 しかし一…