どくだみ夫人のあっちへおゆき

家庭のこと、健康のことや音楽のことをいろいろ書いていきます

ロタウイルスの薬について

GWも明日でもうおしまい。
あっという間の連休でした。
結局どこにも出かけず、ほぼ体調不良で何もできず。

GW前から強烈な下痢が続いていて、自宅安静で回復に5日。
治ったと思ったら次は長女に感染し散々な連休でした。

下痢なんて医者に行かなくても放っておけば治る!
と甘く考えていましたがなかなか治らず。
食事もろくに取れなかったので3kgも痩せてしまいました。

この症状はおそらくロタウイルスと思われます、

そこで自分が行った治療法は

漢方の五苓散を飲んでみたところとってもよく効きました。
※下痢は西洋薬では対応できないと思っています。
 (悪い菌はどんどん排出したほうが良いので下痢止めは飲まない方が良いです)

五苓散の生薬構成は、沢瀉、猪苓、朮、茯苓、桂皮で、見るからに体内の水の流れの改善を目標にした処方であることが分かります。(桂皮は冷えた腹を温めるものと考えられます)

体内の水分が停滞(水滞)しているときは排出を促し、水が足りない状態では排出を抑えて体内の水分調節の様な作用をもつ不思議な効力を持った漢方薬です。

五苓散はあまり薬局で見かけないのお医者さんから処方箋を出してもらうとよいかもしれません。

ロタウイルスに限らず水溶性下痢では、五苓散は治療効果が高い薬だと思います。