んーちゃまのちょっといい話

家庭のこと、健康のことや音楽のことなど、なんでも書いていきます。

ダイエットの失敗談と成功に向けて

 今までダイエットに何度もチャレンジしてきましたが毎回失敗に終わってました。

しかし、今年のチャレンジは確実に減量に結びつける事ができました。
その方法について書いていきたいと思いますが、

まずその前に一般的なダイエット方法に対する失敗談を書いていきます。

  1. 食事制限
    消費カロリーより摂取カロリーを少なくすればそれは痩せますよね。
    そんなことバカでも分かりますが、なかなかそれができないから太ってしまうのであって。炭水化物を少なめにとか間食しないとかおかわりしないとか、そんなのムリ。うまいものをたくさん食べることが幸せであって、それを我慢することはストレスになり返って良くないと思うんです。まあできるのであれば少~しだけ食べる量を減らすことが出来ればいい方じゃないんでしょうか。ダイエットできなくても増量を抑えることが出来れば儲けもんです。
  2. 健康食やサプリの摂取
    いくら健康食やサプリを摂取したとしても、1.の食事制限が出来ていなければその効果を台無しにしてしまうので全く意味がない。このような道具に頼っているようでは意思が弱いのでダイエットは難しいでしょう。
  3. ウォーキング
    自分の仕事は肉体労働でさらに合間に意識してウォーキングをしていましたがあまり減量できませんでした。ウォーキング程度では負荷が低すぎます。継続した場合でもかなり遅れて成果が出るので効率が悪いと感じました。
  4. エアロバイク
    低負荷で30分を週に2~3回行なってみましたが、毎日のウォーキングと同程度でしょうか、あまり効果は感じられませんでした。
  5. 週1回の筋トレ
    週1回ジムに通い全身の筋肉を低負荷でトレーニング。(高負荷だとムキムキになりそうなので)筋肉量が増えれば基礎代謝が上がり脂肪を燃焼するみたいだが、トレーニング後は猛烈に腹が減るので毎回メガ牛丼を食ってました。体は引き締まるが体重は減りませんでした。
  6. 目標を決める
    ひと月に1キロ痩せるなんて曖昧な目標を立てたところ、1ヶ月目で達成できず断念。あと風邪とか病気になるとその後のモチベーションがグッと下がってダイエット中止~みたいなことがよくありました。自分にあった目標設定ってなかなか難しいものです。

以上、こんな感じで今までダイエットはうまくいきませんでした。

ダメだった原因は

  • 痩せたい理由がハッキリしていない
    健康のため、見た目を良くしたいくらいでたいした理由がなかった。
    別に今までのままでの生活に支障がないからね。
  • 意思が弱すぎる
    目標がぼやけているからやり遂げる気持ちが弱かった。目標達成しても充実感が得られるかよくわからなかった。

ではどのような方法にしたかというと・・・

明確な目標を立てる、というかやらなきゃいけない状況を作るってことです

それは

ロードバイクやマラソンの大会にエントリーをすることです。

道具や体の準備が出来ていなくても無理やり大会にエントリーしちゃうんです。エントリーはだいたい大会の3~4ヶ月前なので、自動的に目標達成時期は設定されるし、それまでに体を作っていかなくてはならないので、おのずとダイエット結びつきます。

定期的に大会に出ることでダイエットのモチベーションを維持することができます。自分はこの方法で1ヶ月に1kg減量しトータル5kgのダイエットに成功しました。

実際行ったことですが、食事制限はほとんどしてません。食いたいものを食いたいだけ食ってます。健康食やサプリはほとんど頼ってませんが、ハードな運動時にはBCAAを摂取すると疲れが残りにくくなるので愛用していました。

トレーニングメニューですが

ウォーキングでは負荷が足りないのでランニングに切り替えました。週に1回1時間かけて10km走りました。ペースはゆっくりです。

エアロバイクも高負荷に切り替え60回転で30分、低負荷で90回転で30分。これを週に1~2回。

ランニングとエアロバイクは心拍計を購入して心拍数を意識してトレーニングしました。また筋トレは筋肉が落ない程度にたまにやった程度です。

あと月に2回くらいロードバイクでロングライドを行いました。

やってきたことはこれだけですが、体重は毎日記録してデータ管理してます。自分はFITBITのホームページで体重の推移をグラフ「見える化」してモチベーションを維持しています。

ダイエットの方法はそれぞれ向き不向きがあります。今回紹介した方法は若干ストイックに感じるかもしれませんが、食事制限ができない人はこのくらいのことをやらないとなかなか難しいのではないでしょうか。

少し変わったダイエット方法ですが、こんなんでも参考になれば幸いです。