どくだみ夫人のあっちへおゆき

家庭のこと、健康のことや音楽のことをいろいろ書いていきます

半月板損傷。手術は必要か?

5年ほど前、あぐらをかいた状態で無理に起き上がろうとしたところ、右ひざに今までにないほどの激痛を覚えた。

これは普通じゃないと感じ近所の整形外科で診察を受けたところ、症状から半月板損傷の診断を受けた。

半月板損傷ってよくスポーツ選手のけがで有名なやつ?

半月板は膝の衝撃を吸収する重要な役目がある軟骨で形成されている組織で、内側半月と外側半月があります。自分はMRIの結果、右ひざ内側半月がパックリと水平断裂していました。半月板自体は痛みを感じないらしく、割れた個所が周りの組織を刺激して痛みを感じるとか

当初は歩けないほど痛かったけどリハビリを何回か通うことで普通に歩くことができる程度に回復することができました。手術しなくても日常生活は支障がないくらいにはなったかな

しかし、一度損傷した半月板は元に戻ることはないらしく、完治は難しいと言われました。これを聞いて凄くガッカリというか落ち込みました。

何故かって、日常生活では再度痛めつけないように常に膝に気を配っていなくてはいけないし、一番気がかりなのは思い切ってスポーツができないんじゃないかってこと。

やはり激しい運動をすると膝が痛み出すのでパフォーマンスに限界を感じる時が多々あります。例えばランニングだと10km超えてくると必ず違和感や痛みを感じていました。

医者からはうまく付き合っていくしかないと言われ、それが嫌なら手術するしかないと。

手術はやっぱり怖い。失敗なんてことがあったらどうしよう~なんて不安な気持ちになってしまいます。

そんなわけでセカンドオピニオン受けてみたいと思い、評判のいいい整形外科に行ってみました。

大きな病院だけあって先生もたくさんいました。有名な先生は予約がいっぱいで見てもらうことができず、結局診察を受けたのが自分より若い女医であった。

診断結果は…

「O脚ですね」

 

は? それだけ… なにそれ
あまりにも下らない回答唖然としてしまい

「先生、手術する必要があるんですか」ってきいたら

「手術するかしないかは自分で判断してください」

何だこの女医は、当てにならん。
分かりましたよ。自分で決めますよ。
でもこの病院には二度と行かないけどね

結局手術をしないことを決め現在に至るのですが、「痛みとうまく付き合っていく」という形で日常生活を送っています。

足回りの筋トレをしっかり行うことである程度痛みの発生を抑えることができます。(スクワット、ランジ、階段昇降が特に有効です)。今では趣味のロードバイクで200kmくらい走れるし、ヒルクライムの大会だってそこそこのタイムで走りきることができるようにまで回復?しました。

結論は

手術しなくても大丈夫。
無茶をしなければ何とかやっていける。

です

無茶するほどスポーツを頑張りたいって人は手術を選択肢に入れる必要があると思います。自分のような一般人にはするかしないかは悩むところです。判断基準は痛みと付き合っていくことになれるかでどうか、ですかね。