んーちゃまのちょっといい話

家庭のこと、健康のことや音楽のことなど、なんでも書いていきます。

子供と初めての長距離ランニング

今週末に市内のトレイルランニングのイベントがあって、小3の長男とペアで3kmのコースに出場します。

 

しばらく前に息子とトレイルランの大会にエントリーしたんだけど、今まで全くトレーニングをしていなくって、さすがにこのまま本番ではまずいなと。
そろそろ息子と一緒に走らなくっちゃ。

今日は仕事を早く切り上げることができたので、さっそく家に帰って息子を誘ってみようと思ったら~。

TVゲームをしているではないか~

「ゲームなんかよりパパとランニングしに行こう」って言ってみたら、行きたい行きたい~と予想外なノリノリな反応。
次男も一緒に行きたいっていうので、次男は自転車で先導役をすることに

今まで一緒に走ったことはあるものの果たして3km止まらずに走りきれるのか?そんな心配もあったけど、まずは走ってみないと分からないので、早速準備をして出発!

f:id:n-chama:20170601025025j:plain
ペース配分しないで猛ダッシュする長男と次男の速すぎる先導(笑)

走り始めると、息子は一緒に走ることが楽しいみたいでおしゃべりが止まらない~
でも直ぐに息が上がってしまって、500mくらいしたら腹が痛い~とか言い出したりして、これはダメかな~と思っちゃいました。

それでも頑張って最後まで走ると言うからそのままランニングを続行!
ペースは初めての3kmなので無理をせずゆっくりと、あとはフォームや呼吸法などを教えてやりながらランします。

1kmくらい走ったら腹痛も収まりペースが少し上がってきた!
最後まで走れるかいと聞くと、「大丈夫、走れるよ」と返事
結構やればできるんじゃんと感心感心。

普段通らない道を通ったりすると新しい発見があったり、また走りながら見る景色はいつも違く見えたりとか、苦しいけど楽しいってっ気持ちを感じているみたいでした。

結局、ペースは遅かったものの最後まで走り切りました。
帰りに近所のお惣菜屋さんでコロッケを買って食べながら帰ったんだけど、子供と買い食いしてのんびり散歩するのはなんとなく懐かしくて楽しい感じでした。

子供と一緒に走るって特別な時間で、大げさに言うと一緒に協力して困難を乗り越える的な、同じ時間を共有することで少し絆が深まった感じがしました。

もう1回くらい特訓をして本番に挑みたいと思います。
本番が楽しみになってきたぞ!