どくだみ夫人のあっちへおゆき

家庭のこと、健康のことや音楽のことをいろいろ書いていきます

ギターを始めたきっかけと、HR/HMにはまったきっかけ

ギターを弾いている方、ギターを弾いていた方。

ギターを始めるきっかけって、みなさんどんなんだったでしょうか?

好きなバンドがあったから自分も弾いてみたかった。とか
弾き語りをしてみたいとか、友達や先輩に誘われて始めたとか、

いろいろきっかけがあるかと思います。

 

自分の場合はちょっと変わっていてます。

大学生活が始まったばかりの時に友達があんまりいなくって、暇なのでゲームばっかりの生活をしていました。

大学1年の初めてのゴールデンウイークの時に実家に帰省した時の事。

暇つぶしの為にビデオデッキを買おうと、とある中古屋に行きました。

店内に入るや否や、目当てのビデオデッキを探し始めました。

店内にはいろいろなものが置いてあってその中でちょっと気になるものがありました。

黒い中古のエレキギターでした。

何となく暇つぶしに使えるかなーと思い、1万円だったので何となく購入。
目的のビデオデッキと一緒に。

当時はBOØWYCOMPLEXや尾崎豊が好きだったので、とりあえずその辺の練習から始め、少しづづギターに興味を持つようになってきました。

そのうちギター雑誌を買うようになり、その中で超絶ギタリストとして紹介されていたスティーヴ・ヴァイの存在知りました。

超絶ってどんなんだろ~と思い早速CDを買い聴いてみることにしました。

 

そしたら全てが吹っ飛んでしまった(・∀・)

 

まさに衝撃ってやつですか。今まで好きだった音楽が全て吹っ飛んでしまったんです!

凄い、凄すぎる。でもこんなギターを弾けるようになってみたいと純粋に思いました。

そしてギターの基礎もできていないままHR/HMの世界に浸っていくことに。
これはその後の人生を変える大事件だったんです。

 

その時のCDが

スティーヴ・ヴァイの「Passion and Warfare」

Passion and Warfare

とにかく凄いの一言!
今聴いても凄いと思う。

スティーヴの個性は強烈過ぎて、似ているギタリストは全くいないと思います。
インギーなんかはフォロワーが沢山でてきて似ている人はいっぱいいると思うのですが、彼のフォロワーなんて聞いたことがない。
癖の強さは誰にもまねできないってことなのでしょう。

自分もコピーしようと何度もチャレンジしたのですが、どうやっても再現不可能でした。というかそのうちコピーする気がなくなります(笑)

彼のプレイスタイルの特徴は

・フィンガーボードを縦横無尽に行きかうスライドを多用するフィンガリング。
・効果的に用いるちょっと変わったスウィープピッキング
・難解なコード進行と物理的に無理なストレッチフォーム。
・独特な響きのタッピング。

といったところでしょうか。

曲も先が読めない展開が多いのでスリリングで聴いていて面白い。
変態ギタリストの代表としてギターを弾いているすべての人に強くお勧めしたいと思っています。