んーちゃまのちょっといい話

家庭のこと、健康のことや音楽のことなど、なんでも書いていきます。

夏休み中の家事を父親1人でやってみました。1日だけだけど

 子供の夏休みは長い。

 

専業主婦のママにとっては、一日中子供と一緒にいるわけだからとっても大変なんだろうなと思うんです。

うちも3人やりたい放題の子供たちがいますので、ここ最近お疲れの様子が見られまして。ここはいっちょー手伝ってやるかーと思い、

「明日1日、俺が家事全部やるから1日休んでていいよー」

といきおいで言ってしまいました。

 

そうすると

「えっ、ホントに! なんにもしなくていいのー」

と、とっても嬉しそうな表情。

 

あれ、ちょっと言いすぎちゃったかなー(汗)

手伝うくらいにしておけば良かったなーとちょっと後悔していたら、

横で聞いていた長男が、

「ちゃんと聞いてたからねー」

と軽いプレッシャーをかけてきたので、

仕方ない、やるしかないかと決心しました。

 

 

そして次の日、1日家事を1人でやってみたのですが、

 

とっても大変でした。

 

自由な時間は少ししかなくって、確かにこれは疲れるしストレスも溜まる。

 

毎日こんな大変な思いをしていたなんて、

いつもありがとうという気持ちになっちゃいましたねー。

 

そこで実際にやったことを簡単にまとめてみました。

 

仕事上分析することが好きなので、まずは1日の作業を簡単な円グラフにしてみました。

f:id:n-chama:20170815080748p:plain

今まで生きていた中で1日の行動をグラフ化して分析したことは初めてです(・∀・)

 

 6:30起床

起きたらまず気づいたのが台所にある大量の汚れた食器達。

朝いちからハードな作業が待っていた。

まだ子供たちが寝ているので、なるべく音を立てないように丁寧に洗います。

 

7:30~

子供たちやママ(今日はあえて寝坊)が起きだしてきて、腹減った~とか言うもんだから朝食の準備を始めます。

朝食は簡単に、鮭をグリルで焼き、チキンなゲットをオーブンにかけ、昨日の残り物を温めて出来上がり!

米をよそって食べさせます。

子供が3人なので結構手間や時間がかかります。

 

今日はプールに出かける予定なので、それまでにお出かけの準備や洗濯を済ませます。

 

家族全員でプールに出かけて、帰ってきたのが15時頃。

 

すぐに休みたいところだけど、部屋が汚いとゆっくり休めないので、水着の洗濯、朝食の皿洗い、掃除を一気に済ませます。

 

ママはプールで疲れたのか2階に行ってグーグー寝てしまいました(笑)

 

16:00頃

ようやく休憩の時間。

ここでは子供たちにテレビを見せ、そのスキに洗濯物をたたみながら休息をとります。

こんな時はテレビのありがたさを感じますね~。

 

17:00頃

夕飯の準備を始めます。

手の込んだ料理を作る余裕がないので手っ取り早いカレーに決定。

1時間くらいで作り終えて、次は夕飯までの間、子供の宿題に付き合います。

自分自身も勉強をしながら、子供達と一緒に勉強をします。

 

19:00~21:00

夕飯の時間。子供たちがダラダラと時間をかけて食べるのでいっつも1時間くらいかかってしまいます。

その後3人全員を風呂にいれます。

 

21:00~

子供たちの寝かしつけ。

今日は早かった方で30分くらいで寝てくれました。

寝かした後は、夕飯後の食器洗いと洗濯をたたんだり、散らかった部屋の片付けをやります。

 

ここまでやってようやく1日の作業が終了。

 

これはこれは大変でした。

家事やってても子供達がおかまいなしでワーワー、ギャーギャー言ってくるので集中できないのです。

疲れました。ホントに。

 

やっと自分の時間が取れたのですが、もう何もやる気になれずにボーっして一日が終了。

 

育児をしながらの家事って本当に大変ですね。

いつも部分的にしか手伝ったことがなかったので、本当の大変さが分かってなかったのです。

やってみないとわからないですねー。

いままで家事に対して細かい文句を言ったりすることがあったけど、それはなるべくやめるようにしたいと思いました。

こんだけいろいろやってくれているのだから文句は言えないですよね。