んーちゃまのちょっといい話

家庭のこと、健康のことや音楽のことなど、なんでも書いていきます。

エド・ガーハードのギターで穏やかなひとときを

エド・ガーハード( Ed Gerhard)

 

私の大好きなアコースティックギタリストです。

あまり有名な方ではないかもしれませんが、

過去にグラミー賞を受賞したことがある実力派ギタリストです。

こんな感じの優しそうなおじいちゃんです。

 

 エド・ガーハード のギターはとにかく美しい。

彼ほどギターを美しく鳴らせる人は他にはいないんじゃないかと思うほど。

 

ギターを弾くにはテクニックが必要です。ただこの人のギターはテクニックうんぬんでは語れない魅力がある。

一つ一つの音色が聴く人に優しく語りかけるような感じ。

聴いているだけで心が穏やかになるのです。

 

youtu.be

私のお気に入りの曲:ザ・ウォーター・イズ・ワイド

 

いや~、いいですね~。

自分もこんな風にギターを弾けるようになりたいっ。

彼はブリードラブというメーカーのギターを使用しているんですが、その音色を出したくて同じものを買おうと思ったことがあります。

しかし物凄く高価なので瞬時に諦めましたが…(-_-)

 

ギタリストは機材じゃなくて弾き手でしょー、と自分に言い聞かせました(笑)

 

 私は休日の午前中、家でのんびりしているときによく彼のギターを聴きます。

この何もしないでのーんびり過ごしている時なんかにはベストマッチなんです。

 

いくつかCDを持っていますが、特にお気に入りはこれ

Counting the Ways

カウンティング・ザ・ウェイズ

 

これは素晴らしい作品です。

エド・ガーハードの良さが凝縮されてる名盤と言えるでしょう。

愛に溢れたバラード集で全曲まるごとお勧めします!