んーちゃまのちょっといい話

家庭のこと、健康のことや音楽のことなど、なんでも書いていきます。

ハーフマラソンに出場してきました!

先日ハーフマラソンの大会に出場してきました。

 

何となくエントリーしてしまったこの競技。

ここしばらく風邪で体調をくずしてしまって、2週間くらいほとんどトレーニングをしていない状態で、

しかも間食しまくりで体重が2kgも増加してしまい最悪なコンディションでの挑戦となりました( ;∀;)

今まで最高14kmまでしか走ったことがないので、21kmなんて走れるのか?

しかも10kmを1時間5分くらいのペースだと回収されてしまうらしいし。

こんな厳しい状況なので完走する自信はあんまりありませんでした。

 

しかも前日まで咳がひどくて、ちょっと走ると肺が苦しくなっていたので

大会やめちゃおうかなー

なんて思ってしまったり。

 

でも家族が応援してくれたので、ダメもとで出場することにしたのです。

 

 

当日。

会場に行ってみると、大会前の雰囲気がやはり熱い気持ちにさせてくれるのです。

 

やるからには本気出してやろう!

 

そんな気持ちになって、

スタート直前にようやくやる気スイッチが入ったのです。

 

スタート直前ってお祭りが始まるみたいでたまらなくワクワクする。

ダメでもいいから楽しんで。いざスタート!

 

みんな速い速い。

でも、今まで走ったことないスピードだけど不思議とついていけたのです。

やっぱり練習と本番はちがうねー。

自分の未知なる力?が湧き出てくる感覚を覚えました。

(普段がのんびり過ぎなだけかもね)

 

1kmあたり5分20秒のペースを維持できてるのにちょっとおどろき!

個人練習では6分20秒だったのに。

 

でも心拍計を見たらなんと170~180(;・∀・)

ちょっと無理して走ってる感がありましたねー

 

こんな速いペースを維持できないと思ったけど、意外と終盤まではそのままいけちゃいました。

 

なんとか最後までいけるかー

と思ったけど16km以降は足がパンパンになり、ペースが落ちはじめ、

18kmからは膝の痛みとの闘い(-_-)

 

残り3kmのランはとにかく苦痛でした。

自分の体重を恨みます。

 

でも膝をかばいながらなんとかゴール。

 

タイムは1時間54分!

 

目標の2時間切りを達成しましたー\(^o^)/

 

初めてのハーフで、練習ほとんどしてなくて、更に風邪ひみでこのタイムはなかなかのものではないでしょうか(笑)

 

我ながら満足な結果でした。

 

一つ悔いが残るのは、ラッキー賞を逃したこと(笑)

順位が1つ下だったら一番いいもの(高級なお弁当)がもらえていたのだ!

これは悔しかった。

 

この悔しさを晴らすために炊き出しの豚汁をおかわりしまくったのだ。

はたからみたら変な人にみえたかもね(・∀・)

 

今回初めてのハーフマラソンを経験して思ったこと。

 

 

それは本気でやっている人はめちゃくちゃ速いってこと。

住む世界が違うって感じ。

自分はそのレベルになろうとは思わない。

 

できそうにないことに挑戦する。チャレンジする。

自分はそこに意味があると思っている。

 

正直膝が痛くなったときは何度も諦めようと思った。

でも辛さを乗り越えて目標を達成した。

 

まあ、よく言われる自分との闘いってことなのだ。

 

それを乗り越えた時の充実感は最高なのです。

 

できなかったことができるようになる。

 

それだけでとてもうれしいのだ。

 

ただ無茶だけはしてはいけない。

自分の膝は半月板が損傷したままになっているので、常に気を配っています。

本当にやばいときは何となく前兆が分かるので、その時は素直に諦めます。

体は大事ですからね!

 

長距離ランは体重に要注意。

走り終わってから痛みが強くなることがあるから。

今回自分もギリギリのところでやっていたので、1日たっても階段の昇降が出来ないくらいの膝の痛みや筋肉痛が残ってしまいました。

 

やはり準備って大事です。

チャレンジもいいけど、もう少し計画性を身に付くなきゃと感じました。

 

n-chama.hatenadiary.com