どくだみ夫人のあっちへおゆき

家庭のこと、健康のことや音楽のことをいろいろ書いていきます

自分の趣味と子供の用事どっちをとる?

自分の趣味は自転車なんですが、先日自転車レースの本番と2人の息子の空手大会がバッティングをしてしまいました。

レースは4か月前にエントリーしていてかなり前に予定が決まっていたけど、空手大会は結構直前に案内が来たので、なんで急にって思ってしまいました。

レースに向けトレーニングを重ねてきて、それに絶対に出たいって気持ちが強かったので、「俺はレースに出るから、空手はママお願いします」って勝手に決めてしまいました。結局OKしてくれたんですが内心どう思っていたのか…

結局自分はレースに参加し終わり次第会場に行ったのですが、もう遅く息子の空手の試合は終わっていて。結果は初戦敗退だったそうです。

会場は親たちがもの凄い応援しまくっていて凄い熱気でした。子供たちは沢山の声援を受けそれを力に変え闘っていました。

自分が応援してやればどれだけ息子たちが心強かったことか

試合に立ち会えなかったことに本気で後悔しました。

いい試合をしたと妻から聞き、「試合を見てあげられなくてゴメンね。本当によく頑張ったね」って2人を抱きしめてあげました。

2人とも小学校低学年で空手を始めて半年の白帯。しかも初めての大会。
ランク上のオレンジ帯や青帯の子と対戦し、押されながらも必死に闘っていたと。

悔しい気持ちが溢れ泣いてしまったそうで、でもそのあとほかの子の試合を食い入るように見ていました。

負けてしまったり、失敗することは何も悪くない。次に強くなるチャンスだといって話してあげたら元気を取り戻して、家に帰ったら自らミット打ちをやり始めたりして、気持ちを前向きに切り替えていたのはすごいと思ってしまいました。

子供の成長って凄い!たった1日で気持ちこんなに変わるなんて。

こんな子供の成長を支えていくこと、成長に立ち会うことが親の務めなんだなぁと身をもって体験しました。

次の大会には必ず応援に行くと子供たちと固い約束しました。

親として自分の趣味も大切にしたいけど、やっぱり子供としては親に見守っていて欲しいと思っているはずなんです。「パパはもう来なくていいよー」て言われるまで子供のイベントには足を運んでいこうと思います。