どくだみ夫人のあっちへおゆき

家庭のこと、健康のことや音楽のことをいろいろ書いていきます

SoftBank Airの契約そしてクーリングオフ

先日SoftBank Airの契約をしました。

 契約した経緯はスマホが全てソフトバンクなので光回線ソフトバンクにまとめると安くなるって聞いたから。あと現在はフレッツ光で少し高いと感じていたので

早速ソフトバンクのショップに行って話を聞いてみることに。

お金を抑えたいって希望を出したら提案されたのがSoftBank Airでした。

詳しいことはよく分からないのですが、通常光回線を別の光回線に変更する場合いきなり別の光回線に変更することができないらしい。
まず現在の光回線を解約し、一度電話をアナログ回線に戻し、新しい光回線の工事を行うというワンクッション入れる流れらしいです。

その際に結構な工事費が発生するとのことでした。

その工事費を浮かせるためにはどうしたいいかというと、

SoftBank Airに切り替え、光電話をアナログ回線で使用すればいいってこと。

それなら安く済ませられるからいいじゃんと思い安易に考え契約を進めてしまいました。

SoftBank Airとは工事なしで高速インターネットができることを売りにしているものであり、Airターミナルというモデムをコンセントにさすだけでネットにつながるとても簡単なものです。

契約後、仕事が忙しくなかなか時間が取れなかったので1週間くらいAirターミナルを開封せず放置してしまっていました。

そしてようやく休みになりAirターミナルを接続してみたら…

遅い……速度が出ない

回線速度を計測してみると今までの光回線に比べ三分の一以下の速度(-_-)

とても使えるものではない

後から調べて知ったのですが、SoftBank Airはカタログ上通信速度が光回線に比べ五分の一程度でとても高速といえるものではないということ。
いまどきADSLと比較して高速って言われても…

速度が遅くなってしまうなんて説明はなかったので、言われるがまま契約してしまった。失敗したー

すぐさまショップに行き解約の手続きをすることに。

そしたら

クーリングオフの期間から外れているので解約できません

なにそれ。
8日以内なら解約できるなんて説明はなかったし、ずいぶん一方的なんじゃない?

速度が遅くなることやクーリングオフの説明が全くなかったので納得いかないと話をした。

結果的に解約することができたのだが、もしクーリングオフ期間を大きくオーバーしてしまったら、2年間もこんな遅い環境でネットを続けなくてはいけなかったなんて、

苦痛すぎる

結局SoftBank光に契約し直したのだが、このショップの対応からして何となくこの先不安な感じがしてならない。フレッツ光の時より遅くならないかって

少しだけ使ってみたのだが、SoftBank Airの利点って何なんだかさっぱり分からなかった。誰だって快適な環境でインターネットしたいはずなのに、いまどきADSLに毛が生えた程度の速度しかでないなんて、ありえないです。

もしショップでSoftBank Airを進められたら注意した方がいいですね。