んーちゃまのちょっといい話

家庭のこと、健康のことや音楽のことなど、なんでも書いていきます。

倉木麻衣。ギネス認定おめでとうございます。

「同じアーティストにより歌われたアニメシリーズのテーマソング最多数」

という内容で倉木麻衣がギネス世界記録に認定されたそうです。

大記録達成おめでとうございます!

 

アニメとはご存じ「名探偵コナン」です。

 

倉木麻衣の曲を聴くと「名探偵コナン」を思い浮かべてしまう人が多いんじゃないかと思います。

それだけ「名探偵コナン」と倉木麻衣のつながりは強いってことなんですね。

何せ17年間で21曲のテーマソングを歌ったのですから!

本当に凄い記録なんだなと思います。

 

私もデビューの時からずっと聴き続けてきて、今でも好きで良く聴いています。

デビュー当時は宇多田ヒカルに似ているだとか色々言われていましたが、私はそうは思いませんでした。

確かに始めだけワザと似ているように歌わせるような風潮があったような気がします。

そうすればインパクトは強く残りますから。

 

他には、矢井田瞳椎名林檎に似ているとか、

最近では家入レオがYUIに似ているとか。

 

でもこれらは始めだけで、ちゃんと聴けばそれぞれが全く違うアーティストであることに気付くはずです。

それぞれがしっかりとした個性を持っているから、長く受け入れられているんだと思うんです。

 

倉木麻衣の話にもどりますが、

今までたくさんの作品をリリースしていますが、どの作品もそれぞれのカラーがあり、良作がそろっていると思います。

 

その中でも特に完成度が高い作品は、9作目の「FUTURE KISS」です。

FUTURE KISS

このころの声が一番好きです。

太く繊細で艶やかな声って感じ。今までで一番脂が乗っていた時期ではないでしょうか。

楽曲も彼女の声質に合わせて作られた感じで、彼女の良さを凄くよく引き出しています。

全曲捨て曲無し。

作曲はいろいろな方はしているのですが、アルバム通して統一感があります。

 

 

倉木麻衣の基本イメージは初期の代表曲で出来上がっていると思います。

 

Love, Day After Tomorrow

Stay by my side

Secret of my heart

 

これらの代表曲はすべて大野愛果という方が、作曲しています。

 

大野愛果は他にも多くのアーティストに曲を提供していますが、どの曲もクオリティーが高いんです。

彼女の作曲能力は素晴らしく、本当に凄いんです。

 

今回のギネス記録は倉木麻衣の記録であるが、大野愛果の曲があったからこそ達成できたものだと感じています。

 

これからも二人のタッグで良い曲を作り続けてもらいたいなぁと思っております。

 

 

FUTURE KISS

FUTURE KISS